いつでも学ぶチャンスのあるアメリカ

   

年末のなると
確定申告の準備が始まり
 
今年1年のお金の流れを
つける必要があります。
 
ボクは数字が苦手なので
とっても憂鬱な時期なのですが
 
それでも大学で
会計の授業を受けたので
 
理屈は分かっていて
あとはコツコツ記帳していくだけなのです。
 
ボクが会計の授業を
大学で受けたのが
 
33歳のとき
 
自分でも会社のお金の流れを
しっかり把握する必要がある
 
と思い
 
大学に戻って
会計の授業を受けました。
 
日本では33歳の大学生だと
かなり浮くかもしれませんが
 
アメリカの大学では
特に違和感を感じることなく
 
授業を受けることができました。
 
また実際にボクが受けたクラスでは
19歳の新入生から55歳のおじさんまでが
 
一緒に授業を受講していて
 
みんな年齢を気にすることなく
勉強していました。
 
年齢に関係なく
(もちろん国籍も)
自分にやる気があれば
 
いつでも学ぶチャンスのあるアメリカ
 
すごくいいな〜と思った瞬間でした(^0^)
スクリーンショット 2015-11-21 19.49.53

 - 最新情報