弁護士さんとのアポイント

   

明日はリビングアメリカの
弁護士さんにお会いしてきます。

用件はダンス留学生に向けた
O-1ビザ(通称:アーティストビザ)を
サポートするために

リビングアメリカが

カリフォルニア州に
エージェント登録をして

リビングアメリカから
ビザを発行できるようにするためです。

ダンス留学生を含めた
留学生は

基本的には
アメリカではお仕事はできません。

そしてダンス留学でも
例外はなく

働くことはできないのです。

たくさんのダンス留学生から
ダンサーとしてアメリカで活躍したい

というお問い合わせを頂いており

またアーティストビザに関する
お問い合わせも頂いていました。

アーティストビ取得には
いくつかの条件がありますが

取得できた場合は
アメリカでダンサーとしてお仕事ができ

さらにお給料まで頂けます。

今回のエージェント登録を機に

もっとたくさんのダンサーの方に
もっと幅広いサポートができれば
と思っています。

スクリーンショット 2015-01-07 21.41.18

 - 最新情報