日本昔話の「もう1つの真実」

   

留学とは
まったく関係ない

日本の昔話のお話ですが

娘に毎日
日本昔話の絵本を読んでいて

気がついたことがあります。

日本の昔話には
教訓が含まれていることが多く

「正直にいれば幸せになれる」
などの教訓が多いのですが

もうひとつ
昔の人の想いというか

願望に気がつきました。

すべての昔話がそうではありませんが

物語の最後に
「幸せになりましたとさ、、、」

の「幸せ」が

「お金」であるケースが
すごく多いのです。

桃太郎=鬼退治=財宝
おむすびころりん=ねずみ=財宝
舌切り雀=すずめ=財宝
花さかじいさん=桜=褒美(お金)
笠地蔵=お地蔵さん=財宝

などなど
まだまだありますが

「正直にいれば幸せになれる」
というのも真実

そして「お金も大切」
というのも

昔から真実だったのかもしれませんね。

スクリーンショット 2015-06-28 5.37.10

 - 最新情報