熱がでて、体温計で測ってみたけど、、、

   

日本とアメリカ
いろいろと単位が違います。

長さ
日本:キロ
アメリカ:マイル

重さ
日本:キロ
アメリカ:パウンド

お水
日本:リットル
アメリカ:ガロン

といった感じで
違いはあるものの

アメリカに住んでいると
ちょっとずつ
アメリカの単位に慣れてきます。

そんなアメリカの単位の中で
どうしても慣れないもの

それは
風邪を引いたときの体温計の温度です。

日本は摂氏
アメリカは華氏なのですが

風邪をひいて
熱を測ることは

そんなに頻繁に
あることは無いので

なかなか慣れることがないのです。

ボクも20年
アメリカに住んでいますが

体温だけは
いまだに

アメリカの体温計で
測った後に

日本の体温に変換して

「え!!こんなに熱が高かったの??」

とビックリすることがあります。

病院で熱を測るときは
測った後に

I Phoneを使って
変換している始末です。

そんな体温ですが

摂氏と華氏だと
こうなります。

日本(摂氏)    アメリカ(華氏)
36℃       96.8°F
37℃       98.6°F
38℃       100.4°F
39℃       1002.2°F
40℃       104°F

スクリーンショット 2014-08-06 6.27.04

 - 最新情報