留学中、もしも、、、、

   

留学しよう!!と決めて
いろいろと調べ始めると

ワクワクするのと同時に
いろんな不安もでてくると思います。

言葉の通じない海外で
1人で生活するのですから当然だと思いますし

20年も前の話ですが
ボクが留学したときもそうでした。

そしていざ留学してみて
留学前には気にしなかったトラブルの1つに

「パスポートの紛失」
というものがあります。

幸い今まで
リビングアメリカの留学生では

パスポートをなくされた方はいませんが

もしも、、、、
のときのために

「パスポートをなくしてしまった場合
どうすればいいのか?」

1、紛失一般旅券等届出書 1通

2、警察署の発行した紛失届出を立証する書類
又は消防署等の発行した罹災証明書等

3、写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル) 1葉

4、その他参考となる書類
(必要に応じ、本人確認、国籍確認ができるもの)

上記の紛失(焼失)届出後
新たな旅券(又は帰国のための渡航書)の取得のためには上記の書類に加え以下の書類が必要になります。

(新規旅券を申請する場合)
1、一般旅券発給申請書(10年用又は5年用) 1通

2、戸籍謄本又は抄本 1通

3、写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル)1葉

詳細は外務省の
ホームページから確認できます。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_5.html#03スクリーンショット 2014-06-29 8.13.51

 

 - 最新情報