留学生に聞きました「留学に役に立ったものは?」

   

先日LAにダンス留学中の
ダンス留学生とお会いしてきました。
 
次はNYへのダンス留学が決まっている
ダンス留学生ですが
 
LAに来る前に
何か日本から持ってきたもので
 
役に立ったものはないか
聞いてみました。
 
何気に役に立ったのも
 
それは海外旅行などで
みなんさんが購入する
 
「英会話のフレーズの本」
だったそうです。
 
自己紹介や
レストランでの注文方法
 
そして道の聞き方など
 
いろんな便利なフレーズが
英語で紹されている本ですが
 
その中でも
一番役に立ったのは
 
「あいづち」だったそうです。
 
相手の話を聞いている時
相手の話に共感している時
ちょっと違うかな〜と思う時などなど
 
状況に応じてたくさんある
あいづちですが
 
日本語ではほぼ
無意識にやっているあいづち
 
いざ留学してみると
「Yes」しか言えなくて
 
困ったいるところ
英会話の本に助けられたそうです。
 
そういえばボクも
留学したての頃は
 
あいずちを英語で
なんて言ったらいいのか
わからなくて
 
「オ〜 リアリー?」を
連発していたのを思い出しました。
 
あいづちって
会話では結構使うのに
 
英会話では勉強することがない
盲点ですよね。
 
あいづちが学べる本があれば
間違いなくオススメです!!
スクリーンショット 2016-03-02 19.20.29

 - 最新情報