留学生活で頑張っているもう1人の人

   

留学中は
本人は英語に生活に
 
一生懸命で
頑張って生活しています。
 
ただもう1人
人知れず頑張っている人がいます。
 
それは留学生の親
 
当たり前ですが
子供のことがとっても心配です。
 
でもでも子供のため
そして子供の夢のために
 
一生懸命・笑顔で送り出すわけです。
 
子供は苦労することがあっても
自分が頑張ればいいから
 
まだいいですが
 
何もできない親は
なかなかのジレンマです。
 
何もできない分
親の方がしんどいかもしれません、、、
 
うちには4歳+1歳の子がいますが
 
ボクの奥さんは
自分も留学して
 
今はアメリカに住んでいるくせに
 
「子供には留学させない」とか
「留学するならついて行く」とか
 
冗談交じりに
すでにそんなことを言っています。
 
そんな親の気持ち
 
多分自分が親にならないと
本当には理解できないかも、、、
 
でもでも親を安心させる方法はあります。
 
それはこまめに
連絡を取り合うこと
 
今はスマホがあるので
ラインを使えば
 
すぐに連絡が取れますよね。
 
ただこのライン
1つ落とし穴があって
 
それは「既読」のサービス。
 
「既読になってるのに返事がこない」
「既読にならない」
 
この2つ
日本にいる親にとっては
とってもハラハラすることで
 
リビングアメリカでも
「子供と連絡がとれません」
とメールを頂くことがあります。
 
そんな時
留学生に確認を取るのですが
 
ほとんどの理由が
「外に遊びに行ってて忘れてた」
「疲れて寝てしまった」
というのもです。
 
ただただ
親からすれば
 
「何かあったのでは!!」
と思うわけで
 
親としては
当然の反応だと思います。
 
そんな時
うってつけの解決方法があるのです。
 
それは「インスタ」
 
留学中
ほとんど、、、
 
いやいや100%!!
 
留学生は
インスタに写真をアップしまくります。
 
なんてったって
憧れのアメリカに留学するわけですから
 
写真は撮りまくりますし
 
写真を撮れば
インスタにもアップしまくるわけです。
 
そのインスタのアカウント
 
留学中だけでも
親も登録させてあげてください。
 
そうすれば
 
基本的な連絡はラインだとしても
もしラインで連絡が取れなくても
 
インスタが見れれば
 
「お、今日はユニバーサルスタジオか!!」
「遊んで疲れてるから返事がないのかな、、」
と親は安心できます。
 
いつも親にインスタの
アカウントを見られるのは
 
嫌な留学生もいるかもしれません。
 
ただ留学中だけは
親にもインスタが見れるように
してあげてください。
 
親にしてみれば
とっても嬉しい親孝行になりますよ。

 - 最新情報