新年早々ご飯が食べれません、、、、

      2018/01/04

ご飯が食べれない、、、、

ダンス留学中にご飯が食べれないと

運動量から考えると致命的ですよね、、、、

 

今日はお正月

元旦のレストランは

結構しまっているお店が多い

ロサンゼルス

 

あ!!!

忘れてました!!

 

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

そしてご飯に話を戻しますが

元旦のロサンゼルス

 

たくさんのお店がお休みなので

食事ができません。

 

ただこんな時に役に立つのが

デリバリー(配達)のアプリ!!

 

Uber Eats

Postmates

Eats24などなど

 

たくさんのアプリがありますが

今日・元旦に初めてEats24を使ってみました。

 

ちょっと重い食事が続いたので

健康にいいお店を選んでオーダー。

 

アプリでは「50分ぐらいかかる」

と書いてあったにも関わらず

 

20分程度で配達できます!!とのメールが。

これは期待できます。

 

しかも配達料が5ドルと他のアプリよりもお得。

 

そして待つこと20分

全くくる気配なし

 

待つこと30分

全くくる気配なし

 

待つこと40分

全くくる気配なし

 

待つこと50分

全くくる気配なし

 

待つこと1時間

、、、、、もう待てるか!!!!

 

と思ってチャットで確認

 

全く返事なし、、、、

 

電話番号を見つけて電話してみるも

10分以上音楽で待たされて、なんと切られる、、、

 

お腹もすいて怒りも限界!!

 

メールをしてとにかくお金を返せ!!

とアピールしても当然全く返事はなし

 

 

、、、、、と思いきや

10分ぐらいでメールが来て

 

システムの不具合があったので配達できませんでした。

お金は返すから心配しないでね。とのメール、、、、

 

いやいや「ごめんなさい」は??

 

1年の初めのご飯で

1時間以上も放置されて

 

お腹も気持ちも限界なんですけど、、、、

 

ただ忘れていました。

ここはアメリカなのです。

 

こういうことは日常茶飯事

 

自分がしっかりしていなきゃダメなのです。

 

この場合は

「お金が戻ってくるんだったら問題ない」

「早く別のご飯を食べよう」

と自分で気持ちを切り替えるしかないのです。

 

ただ時間も遅かったので

結局晩ご飯はコーンフレーク

 

新年早々!!ですが

一発目に嫌な思いをしたので

今年の残りはいい年になりそうです。

 

と思うことがアメリカでは大事です!!!

 

 

 - 最新情報, 食事