留学で実は見逃しがちなこと。それは、、、、

   

実は見落としがちなのが、、、

 

留学前に疑問に思うことで
現地の治安や移動方法などについて

よくお問い合わせをいただきます。

 

また留学中の気になることだと

留学に持ってくるお金の額とか
貴重品の管理方法

 

そしてホームステイへのお土産など
色々あります。

 

ただ実際に留学してみると
分かりますが

もっと切実に知っておかないといけないことがあるのです。

 

それはトイレ・お手洗いです。

 

日本とアメリカのトイレ事情

僕が日本に帰って感動することは
どこでもトイレが借りれることです。

 

特に毎年日本で留学の説明会をやっていますが

全く土地勘のない場所で移動することが多いので

 

 

コンビニとかでもトイレが借りれると
とっても安心です。

 

その反対にアメリカでは
ほとんどトイレを借りることができないですし

 

借りれるところも
ものすごく限られています。

 

どこも貸してくれない、、、

 

留学中の移動は
徒歩・バス・電車の3つを使います。

 

移動中にトイレに行きたくなった場合

徒歩・バス・電車の移動だと

 

車の移動とは違って
トイレのある場所まで

 

スムーズに移動ができないので

 

移動中にトイレの行きたくなった場所で
トイレを貸してくれるところに行かなくてはなりません。

 

ただここで問題なのが

アメリカでは本当に
トレイを貸してくれるところが少ない
ということです!!!

 

まずコンビニですが

 

アメリカにも7イレブンがあります。

 

というか

7イレブンはもともと
アメリカ発祥なのですが

 

まずトイレは貸してくれません、、、

 

そしてカフェやレストランなども
何か注文しないと貸してくれません。

 

さらにアパレルなどのショップも
ほとんどが「トイレはない」と言って

 

貸してくれません。

 

つまりほとんどどこも
トイレを貸してくれませんし

 

もし使えたとしても
お客様でないと使えない場合がほとんどなので

 

何かを買わないと
トイレを使うことができないのです。

 

どうしても緊急であれば
何か買ってでもトイレを使うほか

 

方法はないのですが

 

欲しくもないものに
お金を使うのはもったいないですよね。

 

解決策は???

トイレ一つ借りるのにも
こんなに不自由なアメリカですが

 

解決策はあるのか?

 

というと

解決策はあります。

 

まずこんなことが
解決策????

 

と思うかもしれませんが

 

外出前には
必ずトイレに行っておく

 

ということです。

 

「小学生か!!」

とお怒りの声が聞こえてきそうですが

 

そもそもアメリカの
トイレ事情を知らないと

 

そこでもトイレが借りれると思って

 

もしくは
それすら気にすることなく

 

外出する場合があります。

 

そして外でトイレに行きたくなった時に

 

トイレが借りれないという
現状に直面するわけですが

 

トイレが借りれない
という予備知識があれば

 

外出前にトイレに行っておく
という対策ができます。

 

そして

というかもちろん

 

解決策はまだあります。

 

それは数少ない
トイレが使える場所を把握しておく

 

ということです。

 

借りれるトイレを把握しておこう

 

留学では

特に初めの方ですが

 

行動範囲は

 

滞在先ースクール

スクールー滞在先など

限られています。

 

行動範囲が広くはないので

 

その限られた移動範囲の中で

 

どこがトレイが使えるのかを
把握しておく

 

ということです。

 

ただどこが使えるのか
実際に行ってみないとわからない場合もあるので

 

借りたくない時に
「使えますか?」

 

とわざわざ確認だけするのも
めんどくさいですよね。

 

そこで今回は具体的に
どこが使えるのか

 

紹介していきたいと思います。

 

ボクのオススメランキングになりますが

 

まずはスタバです。

 

スタバは場所によっては

トイレにロックが
かかってたりすることもありますが

 

店員さんに

「ロックの番号を教えて」

 

といえば

何も買っていなくても
まず間違いなく教えてくれます。

 

そもそも店員さんも

お客さんの顔を全員覚えているわけではないので

 

「この人は何も買ってないから教えない」

 

とはならないのです。

 

さらにスタバは

本当にいろんなところにあるので

 

自分の移動範囲にある可能性がとても高く
場所的にもとても借りやすいです。

 

そして次は
スーパーマーケット

 

アメリカで言えば

ラルフスかトレーダージョーズとかですが

 

スーパーマーケットには

 

必ず誰でも使えるトイレがあるので

場所を把握しておくととっても便利です。

 

あとマクドナルト

 

マックもどこにでもあるので

場所的にとても借りやすいです。

 

ほとんどの場所は

勝手に入って

 

何も買わなくても
トイレを使うことができますが

 

たまに鍵がかかってて

 

レジで鍵をもらうお店もあります。

 

ただスタバと同じように

「トイレの鍵をちょうだい」といって

 

何も買っていなくても

断られることはまずないので

 

安心してくださいね。

 

細かくいうと

まだトイレが使えるところはありますが

 

自分の行動範囲に

どこがトイレが使えるのか

 

把握しておくのは

 

留学生活では
とっても大切なことです。

 

おまけ

 

ちなみにアメリカでは

トイレと言いません。

 

トイレと言っても通じますが

普通はレストルームと言います。

 

なのでトイレを借りたい場合は

「Can I use a restroom?」

 

という言い方になります。

 

 

 - ダンス留学, トイレ, ポッドキャスト, 最新情報