「当たり外れがあるって本当?ホームステイで失敗する理由NO1とは?」

   

「当たり外れがあるって本当?ホームステイで失敗する理由NO1とは?」

語学とダンス留学の会社「リビングアメリカ 」です。

留学の滞在方法は「ホームステイ」と「学生寮」の2つになります。
どっちがオススメですか?というお問い合わせをよく頂きます。

そしてホームステイの場合だと 「当たり外れがあるって本当ですか?」
というお問い合わせを多く頂きます。

実際にハズレのホームステイ=つまりよくない家庭があるのか?
というとそうではありません。

それではなぜハズレと感じてしまうのか?

それはホームステイに対するイメージと
実際のホームステイに違いがある場合
その違いが多ければ多いほど「ハズレ」だと感じてしまうのです。

そしてホームステイではコミュニケーションがとっても大切です。

全く知らないお家に、しかも海外の考え方も
文化も違うお家に滞在するのですから

当然コミュニケーションは大切なのですが

これは「英語ができる」や「韓国語が話せる」
という言葉のことを言っているわけではありません。

アプリでもジェスチャーでも紙に書いてでも
「相手と意思の疎通を取ろうという姿勢」のことを
留学ではコミュニケーションと言います。

つまり言葉が上手に話せる必要は全くないのです。

ただこのコミュニケーション=「相手と意思の疎通を取ろうという姿勢」
をおろそかにすると

初めは少しのすれ違いですが
それが取り返しのつかないことになるのです。

ホームステイで失敗する理由
(下のリンクをクリック)
http://livingamerica.info/3h.m4a

 - ポッドキャスト, 最新情報