ロサンゼルスにダンス留学
高校生のプログラム


image

高校生のダンス留学

ダンスの本場:アメリカ。そしてアメリカでもロサンゼルスは常に最先端のレッスンを受けれる街。

アメリカ全土からダンサーさんが集まるのはもちろん、ダンス留学生にもダントツに人気のある場所です。

そんなロサンゼルスに高校生がダンス留学をする場合、ダンススタジオ・滞在先・留学費用・現地の治安など、どのような留学環境になっているのか、詳しくご案内していきたいと思います。


目次

高校生ダンス留学:知っておくべき3つのポイント


ダンススタジオ

image

ロサンゼルスでも特に人気があるダンススタジオから1つ通いたいスタジオを選んで頂くことができます。

どのスタジオもロサンゼルスの最新のダンスレッスンが受けれるスタジオばかり!!

毎回レッスンでは刺激を受けまくること間違いなし!!です。


ミレニアム

image

ブリトニースピアーズなども使う
人気のダンススタジオ

ヒップホップではダントツに人気のあるロサンゼルスでも最大級のスタジオのひとつ。

ヒップホップ、ジャズファンク、バレエなど幅広いジャンルのダンスレッスンを提供するべくたくさんのコースを開講しています。

詳細はここをクリック


プレイグラウンド

image

最先端のダンスレッスン

2017年にオープンしたばかりの新しいスタジオ。教えている先生は人気のダンサーさんばかりで、レッスンはすぐ売り切れるので予約がオススメ。

ロサンゼルスの最先端のレッスンを受けることができるダンススタジオ

詳細はここをクリック


レガシー

image

レベル&質の高いレッスン

ヒップホップでは全米NO1の人気のあった「デビー」の新しいスタジオ。新しい名前・新しい場所で2019年にスタジオがスタート

ヒップホップがメインのスタジオでレガシーでしか受けれない先生が多いの魅力

詳細はここをクリック

エッジ

image

LAで最大級のダンススタジオ

多くのプロダンサーが通うジャズ・バレエで人気のダンススタジオ。

1日30レッスンがあり、在籍している先生は100人以上!!必ず自分にあるレスッスンが見つかるスタジオです

詳細はここをクリック


キンジャズ道場

image

Kinjazスタイルを確立!!

キンジャズスタジルのレッスンを中心に、ヒップホップで人気のダンススタジオ

教えている先生はキンジャズでしか教えていない先生が多いのみ魅力のスタジオです

詳細はここをクリック


IDA

image

多彩なレッスンが魅力

ヒップホップでもとにかくたくさんのジャンルのレッスンが受けれるダンススタジオ

映画のバーレスクのレッスンなど他のスタジオにはないレッスンも魅力のスタジオです

詳細はここをクリック

ムーブメントライフスタイル

image

今LAで一番「アツい」ダンススタジオ

今一番人気があるのもムーブメントなのではないのか!!と思うほどの生徒の数。

オーナーは本人自身もダンスに振り付けに有名な「ショーンエバリスト」そしてインストラクターは「カイルハナガミ」や「ライルベニガ」など人気のインストラクターが勢ぞろい

詳細はここをクリック


デビー

image

レベルの高いダンスレッスン

有名なデビー・レイノルズのダンススタジオで、とても高いレベルと質を持ち、地元のアメリカ人達にも支持のあるデビー・レイノルズ・ダンススタジオ。

ヒップホップがメインのスタジオでヒップホップのレッスンは1日7レッスン以上!!

詳細はここをクリック


ダンス留学生体験談

image

ダンス集中留学 石井さん
ダンスレッスンについて:
憧れていた有名スタジで踊るという、素晴らしい体験ができました。

不安よりも楽しいことが多く留学できたことをとても嬉しく思っています。

たくさんのインストラクターを知ることができたので、これからYOUTUBEでのチュートリアルレッスンを日本で受けたいと思います。

さらに詳しい体験談はこちらから


ダンス留学プログラム

image

選べる2つのプログラム

高校生がロサンゼルスにダンス留学をする場合、ご案内できるダンス留学プログラムは2つあります。

ダンスだけに集中してレッスンを受ける
「ダンス集中留学プログラム」

そして語学学校に通って英語の勉強しながら、ダンスレッスンを受ける
「英語+ダンス留学」の2つがあります。

どちらも人気のプログラムですが、高校生のダンス留学の場合、ダンス集中留学:60%、英語+ダンス留学:40%となっています。

ダンス留学生の留学目的はもちろんダンスレッスンを受けることですが、「思いっきりダンスに集中したい」「せっかく留学するのだから、英語もしっかり学びたい」など、それぞれに希望が異なる場合もあります。

また高校生のダンス留学の場合、留学の時期・期間は春休みや夏休みに限定されていて、留学期間も最長で1ヶ月間がほとんどです。

「せっかくダンス留学をするんだから、、、、」&「限られた留学期間であれあば、、、」=「思いっきりダンスに集中しいたい」と思う高校生の方が若干ですが多い傾向になります。

ただあくまでも統計上の数字であって、どちらのプログラムを選ぶのかは、留学生の自由。本当に自分に合った留学プログラムを見つけるために、リビングアメリカのカウンセラーが100%サポートします。

ダンス集中留学について:

>>「ダンス集中留学」

英語+ダンス留学について:

>>「英語+ダンス留学」


ダンスキャンプ

image

春休みと夏休みに開催

リビングアメリカでは春休みと夏休みに、ロサンゼルスでダンスキャンプのプログラムを開催しています。

好きな時期に好きなスタジオで、自分の選んだ滞在方法で留学できる「ダンス集中留学」「英語+ダンス留学」と違って

「ダンスキャンプ」は開催時期・期間が決まっていて、通うスタジオ・滞在方法も決まっています。

全てが決まっているのがダンスキャンプで、自由に選べるのが「ダンス集中留学」「英語+ダンス留学」なのですが

ダンスキャンプが窮屈でダンスに集中できないプログラムというわけではありません。

むしろ逆で、滞在期間中に思いっきりダンスに集中できるプログラムになっていますし、現地サポートも充実しています。

またダンスキャンプの方が費用を抑えて留学できるので、リビングアメリカでは一番の人気のプログラムとなっています。


2020年:春のダンスキャンプ

>>春のダンスキャンプ

ダンス留学:滞在方法

image

ホームステイと学生寮

ダンス留学の滞在方法はホームステイと学生寮になります。

ホームステイはアメリカの一般のお家に滞在して、本当のアメリカ生活が経験できるのが魅力。

そして学生寮は世界中の留学生とお友達になれて、いろんな国の文化の触れられることで人気の滞在方法です。

それぞれに魅力があり、それぞれに人気の滞在方法ですが、高校生にオススメの滞在方法はどちらなのか??

それは
「学生寮」になります。

高校生(未成年)が留学をするのに、オススメの滞在方法が学生寮??ホームステイの間違いでは??と思う方も多いと思います。


オススメの滞在方法は「学生寮」

image

高校生が留学をする場合であれば、やはりオススメの滞在方法はホームステイになります。

ただしそれは語学留学をする場合であって、ダンス留学の場合はすこし事情が違ってきます。

ダンス留学の場合と語学留学の一番の違いは移動の範囲と時間になります。

ダンス留学では当たり前なのですが、ダンススタジオでレッスンを受けます。つまり語学留学にはない「ダンススタジオへの移動」が必要になります。

そしてほとんどのスタジオでは、留学生が受けたいと思う人気のレッスンが午後から夜にかけて多い傾向にあります。

ホームステイの滞在の場合、お家にホストファミリーがいるという安心感はあるのですが、移動に関しては基本的にサポートはありません。

お家からスタジオまで、そしてスタジオからおうちまでの移動はほとんどの場合、留学生1人での移動となります。

その点学生寮にはたくさんのダンス留学生が滞在しているので、スタジオへの行きも帰りもほとんど1人で移動するということはありません。

そして学生寮には寮長が滞在しているので、何か困ったことがあっても安心です。

さらに学生寮であれば、ホームステイよりも費用を抑えて留学できるというメリットもあります。

「移動の心配がない」「寮長がいるので安心」「費用を抑えて留学できる」という点から、高校生のダンス留学では 学生寮での滞在がオススメとなっています。

また実際の高校生の留学生でも、80%以上が学生寮に滞在して留学生活を送っています。


ダンス留学の滞在方法

>>滞在方法を徹底比較


滞在方法・お部屋

滞在方法 お部屋 食事
ホームステイ 1人部屋 1日2食付き
学生寮 4人部屋 自炊
学生寮 2人部屋 自炊
学生寮 1人部屋 自炊

ダンス留学:現地サポート

image

高校生のダンス留学には「空港へのお迎え」「スタジオ登録案内」

以上の2つの現地サポートがプログラム含まれています。

ロサンゼルスの到着後、空港でスタッフがお待ちしています。

スタッフと合流した後、一緒に滞在先に向かいチェックインをします。

チェックインの後は、そのままスタッフと一緒にダンススタジオまでの移動となります。

移動では実際に留学生が利用する移動方法で、スタジオまでご一緒しますので

移動中は移動方法のご案内、そしてダンススタジオでは、レッスン登録のお手伝い・レッスンの受け方の説明等のご案内となります。

スタジオ登録案内は留学生の飛行機の到着時間によっては、翌日に行う場合もあります。

以上がプログラムに含まれている現地サポート「空港へのお迎え」「スタジオ登録案内」のご案内となりますが

リビングアメリカではオプション(有料)現地サポートもご用意しています。


オプション現地サポート

image

留学生活をより充実したものにするために、より安心・安全に過ごして頂くために

リビングアメリカではオプションの現地サポートもご用意しています。

オプション現地サポートは「ポケットWIFIのレンタル」「LA生活サポート」「ご帰国の際の空港送迎」となっています。

オプション現地サポートについては、下のリンクから詳しい内容をご覧になってくださいね。


ダンス留学の現地サポート

>>現地サポートの詳細


ダンス留学の体験談

image

ダンスキャンプ 小野澤さん

ダンスレッスンについて:
レッスンは基礎を行わないで、すぐにフリに入るので大変でしたが

長いフリをたくさんするうちにフリ覚えが良くなった気がして、留学して良かったなと思います。

さらに詳しい体験談はこちらから


ダンス留学費用/留学期間

image

対象年齢:

高校生


留学期間:

2週間から3ヶ月間まで


入学日:

ダンス集中留学
日程は自由に決めて頂けます


英語+ダンス留学
毎週日曜日がプログラム開始日


ダンス留学の費用

image

プログラムに含まれるもの

ダンスレッスン料・滞在費
語学学校入学金・学費
*語学+ダンス留学のみ*
空港送迎(片道)・滞在手配費
ダンススタジオ登録案内


プログラムに含まれないもの

パスポート申請料・航空券   
エスタ申請料・ビザ申請料  
現地生活費・海外旅行保険
滞在保証金200ドル(返金あり)


ダンス集中留学

学生寮(4人部屋 自炊)の場合

留学期間 費用
1週間 165,400円
2週間 208,000円
3週間 235,300円
4週間 250,200円
4週間以上 お問い合わせくださいい

英語+ダンス留学

学生寮(4人部屋 自炊)の場合

留学期間 費用
1週間 201,100円
2週間 263,500円
3週間 334,000円
4週間 376,800円
4週間以上 お問い合わせくださいい

為替:1ドル=100円で計算

ホームステイ(1人部屋 2食付き)
学生寮(2人部屋、自炊)&学生寮(1人部屋、自炊)の費用はお問い合わせください


ダンスキャンプ

学生寮(4人部屋 自炊)

留学期間 費用
1週間 201,100円
2週間 263,500円
3週間 334,000円
4週間 376,800円
4週間以上 お問い合わせくださいい

高校生のダンス留学
3つのポイント



[ポイント1]
高校生にオススメのスタジオ


image

ロサンゼルスのダンス留学で選べるスタジオはたくさんありますが

その中でも高校生にオススメのダンススタジオは「ミレニアム」になります。

ミレニアムは1日のダンスレッスンの数が多く、ヒップホップで人気のスタジオですが

ジャズファンク・ヒール・コンテンポラリー・ジャズ・バレエと幅広いジャンルのレッスンも受けることができます。

教えている先生たちは、有名な歌手のバックダンサーであったり、振付師であったり。実際に今アメリカで活躍している先生が多いのもオススメのポイント。

また不定期で開催されるワークショップでは「マット・ステファニーナ」や「ヤスニ」など、アメリカにいてもなかなか受けることのできない超人気の先生のレッスンを受けることができます。

レッスンのレベルはほとんどが「オープンクラス(誰でも受けれる)」ので安心。

さらに滞在先の学生寮からの移動も便利(寮から近い)なので、移動が不安な高校生にとっては移動時間が少ないということもミレニアムの特徴となっています。


[ポイント2]
ダンス留学に必要な英語力


image

「留学にはどれくらいの英語力が必要ですか?」「全く英語の自信がありませんが、留学できますか?」

留学に必要な英語力については、リビングアメリカでも特によく頂く留学のお問い合わせの1つです。

留学生活に必要な英語力ですが、これは「英語ができる/できない」というより、留学生自身にやる気があれば大丈夫です。

これは英語のこと/海外生活のことで苦労しない、と言っているわけではありません。

逆に日本である程度英語ができると思って留学しても、いざ留学してみるとはじめのうちは

ほとんどの人が 「なにを言ってるのか分からない」 「自分の英語が通じない」という状態に陥ります。

英語ができてもできなくても、そういう状況には一度は必ず陥ります。

そこで大事なのは、それでも「前にでる」ことです。

レッスンで疑問に思うことは聞いてみる

滞在先では積極的に話しかける

友達の誘いを断らない

などいろいろありますが、そこにやる気/積極性さえあれば

苦労しても時間がかかっっても、英語はできるようになります。

そしてほとんどの留学生は、この壁を乗り越えて成長していっています。


[ポイント3]
ロサンゼルスの治安


image

ロサンゼルスには治安のいい場所とそうでない場所があります。

ダンス留学での滞在先・ダンススタジオ・語学学校は実際に視察済みとなっていて、安心・安全に生活できる場所であることを確認しています。

ただし注意点もあります。それは「遅い時間に行動しない」「知らない場所に行かない」ということです。

留学生が高校生(未成年)の場合は、移動の時間には特に注意をして頂きます。

基本的には暗くなってからの移動はしない、ということを守っていただければ、安心・安全で充実した留学生活を送って頂くことができます。


留学経験者が疑問を解決


image

リビングアメリカ代表:和田
自身も高校生の時に3週間の短期留学でホームステイに滞在。その後大学進学でロサンゼルスに留学。

2011年に留学会社「リビングアメリカ 」を設立。ロサンゼルスにオフィスを持ち、1000人以上の留学生をサポート。


どのようなご質問でも受け付けておりますので
お気軽にご相談下さい。


ダンススタジオ
完全比較レポート

お問い合わせフォーム

無料配信中!!

ロサンゼルスで人気の5つのダンススタジオを比較した「ダンススタジオ完全比較レポート」を無料で配信中。こちらからお申し込みください。



アメリカでダンス留学

ロスで人気のダンススタジオ

『EDGE』『DEBBIE』『MILLENNIUM』
完全比較レポート無料配信中

代表者ご挨拶

リビングアメリカ代表の和田です。私たちはアメリカ、ロサンゼルスで「モノになる」ダンス留学のサポートを提供している会社です。ダンススタジオ、滞在先、語学学校の紹介、そして現地サポートまで一貫したサポートで皆さまの「夢」を応援します。

お勧めクレジットカード
キャッシュカード


お勧め海外旅行保険


Partner様へ

スタッフのブログ

リビングアメリアのスタッフが、ただひたすらにロスのダンススタジオ&周辺情報、先輩留学生の体験談、よくある質問へのお答え、ロスの情報を書き綴っています。

Podcast(音声配信)

リビングアメリアのスタッフが、Podcastにてロスのダンススタジオ&周辺情報、先輩留学生の体験談、よくある質問へのお答えなどの留学情報を音声にて配信しています。

最新情報