ロサンゼルスへダンス留学
費用はどれくらいかかるの??


image

ロサンゼルスダンス留学の費用

ダンス留学といえばアメリカ。アメリカへダンス留学をいえば「ロサンゼルス」ですね。

ロサンゼルスには全米でも有名なスタジオがいくつもあり、レッスンのレベルと質は世界でもトップクラスです。

そんなロサンゼルスのスタジオでレッスンを受けれるのが、ダンス留学の魅力ですが

やっぱり気になるのが留学費用ですよね。

どれくらいお金がかかるのかで、そもそもダンス留学ができるのか・できないのか、違ってきますし

少しでも安い方がやっぱりお金を抑えて留学できるのがありがたいですよね。

ダンス留学の費用について、実際にどれくらいかかるのか?

そして安く留学する方法までご案内していきたいと思います。

目次


ダンス留学の費用

image

留学費用は大きく3ヶ月間以内の「短期ダンス留学」

そして3ヶ月間から1年間までの「長期ダンス留学」の2つに分かれます。

留学期間を3ヶ月を区切っての違いは、3ヶ月以内のダンス留学は「エスタ」での留学になります。

そして3ヶ月間以上のダンス留学の場合は「ビザ」を取っての留学になります。

エスタとビザでは留学の手続きも違って、申請にかかる時間もお金も変わってきます。

そこでダンス留学の費用を3ヶ月間までの「短期ダンス留学」と

3ヶ月間以上の「長期ダンス留学」に分けて、詳しく留学費用をご案内していきたいと思います。


短期ダンス留学(1週間-3ヶ月間)

まずは短期のダンス留学の費用です。

3ヶ月間以内の短期ダンス留学の場合は、ビザは必要なく「エスタ」での留学となります。

そして短期ダンス留学の場合、選べるプログラムは2つあります。

1つはダンスレッスンのみの「ダンス集中留学」

そしてもう1つはダンスのレッスンを受けながら、語学学校で英語の勉強もできる「英語+ダンス留学」

以上2つのプログラムから好きなプログラムを選んで頂くことができます。

ダンスレッスンのみの費用

image

まずはダンスレッスンのみのダンス集中留学の費用です。

リビングアメリカのダンス留学プログラムでは費用を抑えて留学できるプログラム

1ヶ月間・2ヶ月間・3ヶ月間で費用を出してみました。

内容 1ヶ月間 2ヶ月間 3ヶ月間
航空券 100,000円 100,000円 100,000円
エスタ申請料 1,500円 1,500円 1,500円
海外旅行保険 15,000円 24,000円 35,000円
レッスン代 40,000円 80,000円 120,000円
滞在費 150,000円 300,000円 450,000円
現地生活費 40,000円 80,000円 120,000円
合計 346,500円 585,500円 826,500円

ダンスと語学の費用

image

せっかくアメリカ・ロサンゼルスにダンス留学をするんだったら

ダンスと一緒に英語もしっかり勉強したい!!

英語+ダンス留学はリビングアメリカでも人気のダンス留学プログラムです。

1ヶ月間・2ヶ月間・3ヶ月間で費用を出してみました。

内容 1ヶ月間 2ヶ月間 3ヶ月間
航空券 100,000円 100,000円 100,000円
エスタ申請料 1,500円 1,500円 1,500円
海外旅行保険 15,000円 24,000円 35,000円
学校の授業料 70,000円 140,000円 210,000円
レッスン代 40,000円 80,000円 120,000円
滞在費 150,000円 300,000円 450,000円
現地生活費 40,000円 80,000円 120,000円
合計 416,500円 725,500円 1,036,500円

滞在費用も徹底比較

image

ダンスレッスンのみのプログラムと語学とダンスのプログラム

2つのプログラム、そして留学期間に注目して費用をご案内しましたが

もう1つ気にしておくべきこと:それは滞在方法と滞在費用です。

ダンス留学の場合、滞在方法は「ホームステイ」か「学生寮」になります。

ずばり安く滞在できるのは学生寮!!

1ヶ月間のダンス留学の場合、ホームステイと学生寮の滞在費は

約50,000円程度違いが出てきます。

これってかなり大きな金額ですよね!!

滞在方法・費用を徹底比較:

>>滞在方法・費用について


半年・1年のダンス留学費用

image

アメリカ・ロサンゼルスにダンス留学をするんだったら、きちんとダンスのスキルアップを考えて

そして将来の夢に向かって、半年・1年間留学したい!!

半年間・1年間のダンス留学の場合、ビザを取って留学になります。

ご案内できるプログラムはダンスレッスンを受けて

語学学校にも通う「英語+ダンス留学」だけになります。

英語+ダンス留学で半年間・1年間、ダンス留学をした場合

費用を徹底比較してみました。

内容 半年間 1年間
航空券 150,000円 150,000円
ビザ申請料 40,000円 40,000円
海外旅行保険 80,000円 160,000円
学校の授業料 425,000円 850,000円
レッスン代 250,000円 500,000円
滞在費 600,000円 1,100,000円
現地生活費 400,000円 800,000円
合計 1,945,000円 3,600,000円


失敗しない!!ビザ申請のポイント

image

アメリカは3ヶ月間以上の留学の場合、ビザを取っての留学となります。

このビザの申請、審査は書類と面接がありますが、取っても時間がかかります。

特に大統領がトランプさんになって、審査はさらに厳しくなっています。

ビザの申請で失敗しないポイントはズバリ

残高証明書の額
留学のストーリー

留学中にどんなことを勉強して、日本に帰ってそれをどう活かすのか?

そして留学中に働かないこと・留学後は日本に帰ること

以上をしっかりと証明する必要があります。

そのために必要なのが「残高証明」

ここでもしっかりとしたお金の準備が必要になります。

ビザの申請・残高証明とは?:

>>ビザ申請ついて


ロサンゼルスのダンススタジオ

image

ロサンゼルスでは世界でも有名なダンススタジオがあります。

ミレニアム
プレイグランド
ティミリーTV
88 スタジオ

どのスタジオも質の高いレッスンを提供していますが

どのスタジオでレッスンを受けるのかで、レッスンチケットの料金も変わってきます。

スタジオのチケット代について比較していきたいと思います。


ダンスチケットの費用

「ミレニアム」
image

ブリトニースピアーズなども使う
人気のダンススタジオ

ダンス留学生の80%が留学する、留学生にもローカルのダンサーにも圧倒的に人気のスタジオ

特にヒップホップ、ジャズファンクで人気のがあり、ワークショップでは憧れの先生からのレッスンも受けれるスタジオ

チケットの値段

チケット数 金額
1レッスン 22ドル(約2,700円)
5レッスン 105ドル(約12,900円)
10レッスン 200ドル(約24,500円)
詳細はここをクリック

「プレイグランド」
image

インスタ映えするスタジオが特徴

1日4〜5レッスンとレッスン数は多くないが「プレイグランド」で受けたい!!と思わせる充実の先生が魅力のダンススタジオ

ヒール&ジャズファンクを教えているJojo Gomezは、他のスタジオでは受けれない人気の先生

チケットの値段

チケット数 金額
1レッスン 20ドル(約2,400円)
詳細はここをクリック

「ティミリーTV」
image

ここでしか受けれない人気の先生が魅力

ヒップホップとジャズファンクで人気のあるダンススタジオ。人気の先生は「Dae Dae」「Lindsay Ducos」「Ray Basa」

ティミリーTVでしか受けれない先生が多いもの魅力

チケットの値段

チケット数 金額
1レッスン 20ドル(約2,400円)
5レッスン 90ドル(約11,000円)
10レッスン 170ドル(約20,800円)

「88 スタジオ」
image

LAで一番新しいダンススタジオ

2021年にオープンしたばかりの新しいダンススタジオ。ムーブメントのあった場所に新しくオープンしたスタジオになります。

フェイスオフなど人気の先生が多く、すでにロサンゼルスでは人気のスタジオになっています。

チケットの値段

チケット数 金額
1レッスン 20ドル(約2,400円)
5レッスン 90ドル(約11,100円)
10レッスン 180ドル(約22,300円)
15レッスン 255ドル(約27,800円)
20レッスン 320ドル(約39,600円)

「ムーブメントライフスタイル・閉校」
image

今ロサンゼルスで
1番アツいダンススタジオ

ロサンゼルスの最新のダンススタイルを感じることができるのがこのダンススタジオ

特にRay Basaのレッスンは留学生にも人気のあるレッスンで、多くの生徒がレッスンを受けている

チケットの値段

チケット数 金額
1レッスン 15ドル(約1,600円)
5レッスン 70ドル(約7,500円)
10レッスン 130ドル(約14,000円)
20レッスン 240ドル(約25,000円)
30レッスン 330ドル(約35,000円)
受け放題
1ヶ月間
370ドル(約40,000円)
詳細はここをクリック

「デビー・閉校」
image

ヒップホップでは全米NO1!!

ヒップホップのレッスンが1日7レッスン以上ある、ヒップホップでは圧倒的に人気のあるダンススタジオ

ポッピング&ロッキングを教えているAnthony Thomasは、ジャネットジャクソンの振り付けをしている人気の先生

チケットの値段

チケット数 金額
1レッスン 14ドル(約1,500円)
5レッスン 65ドル(約7,000円)
10レッスン 120ドル(約13,000円)
15レッスン 165ドル(約17,000円)
45レッスン 280ドル(約30,000円)
詳細はここをクリック

「エッジ・閉校」
image

レッスン数・先生の数
ロサンゼルスでNo1

レッスン朝10時から午後10時まで、1日30のレッスンを受けることができすダンススタジオ

ジャズ・バレエを中心にヒップホップ・コンテンポラリー・ジャズファンク・タップ・サルサなど、幅広いレッスンを提供しているダンススタジオ

チケットの値段

チケット数 金額
1レッスン 16ドル(約1,700円)
5レッスン 75ドル(約8,000円)
10レッスン 140ドル(約15,000円)
20レッスン 260ドル(約28,000円)
詳細はここをクリック


チケット代で比較
オススメのダンススタジオ


image

どのダンススタジオも1レッスンあたりの金額に、あまり違いはありませんね。

ただダンスチケットをまとめて買う「回数券」だと、料金に違いが出てきます。

10レッスンのチケットをまとめて買った場合

それぞれのスタジオのチケットの値段を比較してみました。

スタジオ 10レッスンの値段 1レッスンあたりの金額
ミレニアム 24,500円 2,450円
プレイグランド なし 2,400円
ティミリーTV 20,800円 2,080円
88スタジオ 22,300円 2,230円

10レッスンのチケットの金額で比較してみると

一番チケット代が安いダンススタジオは「ティミリーTV」で20,800円

1レッスンあたりの金額が2,080円になります。

そして一番チケット代が高いダンススタジオは「ミレニアム」

10レッスンのチケットで24,500円

1レッスンあたりの金額が2,450円という結果になりました。

ちょっとストップ!!

それぞれのダンススタジオでは、回数券だけではなくて

「1ヶ月間受け放題」や「スペシャルチケット」も販売しているのです。

ただ残念ながらコロナの影響があり、現在全てのスタジオで受け放題やスペシャルチケットは販売を停止しています。

コロナが落ち着いてきている今、お得なチケットの再販売が期待されています。

以下はコロナ前の販売価格になります。

スタジオ レッスンの値段 1レッスンあたりの金額
ミレニアム
40レッスン
32,000円 800円
ムーブメント
1ヶ月受け放題
40,000円 890円
デビー
45レッスン
30,000円 670円
プレイグランド
なし
----- -----
エッジ
なし
----- ------

一番お得なチケットので比較してみると

一番チケット代が安いダンススタジオは「デビー」で、45レッスンのチケットで30,000円

1レッスンあたりの金額が670円になります。

そして一番チケット代が高いダンススタジオは「ムーブメントライフスタイル」

1ヶ月間受け放題のチケットで40,000円

月に45レッスンを受けたとして、1レッスンあたりの金額が890円になります。

ただムーブメントのチケットは1ヶ月間受け放題のチケットなので

ダンスレッスンを受ければ受けるほど、チケット代は安くなります。

月50レッスン(1日:1~2レッスン):1レッスンあたりの金額:800円

月60レッスン(1日:2レッスン):1レッスンあたりの金額:670円

月90レッスン(1日:3レッスン):1レッスンあたりの金額:440円


コロナ前であれば、かなりお得なチケットが販売されていましたが、コロナの影響はチケット代だけでなく

いくつかのスタジオが閉まってしまうところまで影響しています。

ワクチン接種の普及などで、ウィズコロナにはなりますが、これから少しでも活気が戻ってくることを祈るばかります。


目指せ,格安ダンス留学!!安く留学する方法


image

ダンス留学のプログラム・留学期間・滞在方法

そしてダンススタジオのチケットの金額などで、ダンス留学の費用のご紹介してきましたが

どうやればもっと安く・格安でダンス留学をすることができるのか??

格安ダンス留学を実現する5つのポイントをまとめてみました。


奨学金でダンス留学をする


image

「奨学金で留学をする」この方法が留学費用を一番節約でき

奨学金によっては留学費用をすべてのサポートしてくれるプログラムもあるので

留学費用を抑えて留学をしたい場合、一番初めに押さえておくべきポイントだと思います。

ただ海外留学をサポートする留学金のほとんどのプログラムが

海外の大学・大学院で単位取得・学位取得を目的とする奨学金ばかりで

ダンス留学をサポートしてくれる奨学金はほとんど見つけられないのが現状です。

だたかなり時間はかかりますが、しっかりと調べるといくつかダンス留学もサポートする奨学金を見つけることができます。

奨学金の対象や経歴など、いろいろと条件もありますが

奨学金でダンス留学ができるのは、かなり費用面で有利になると思いますので、ぜひぜひトライして頂きたいです。


ダンス留学・奨学金一覧表
image

ダンス留学の奨学金は年齢・経歴・居住地など

いろいろと条件のある奨学金プログラムがほとんどです。

奨学金については、実際に役立てて頂きたいので

リビングアメリカの別サイト・別ページにて

奨学金プログラムのご紹介から、申し込み方法まで

分かりやすく、詳しくご案内しています。

リビングアメリカの別サイトにはなりますが、詳細はそちらからご覧になってくださいね。

>>ダンス留学奨学金の一覧表


安い航空券を買う

image

今や一般常識ですが、飛行機のチケットは留学する時期によって値段が変わります。

一番高いのは夏休みの7月・8月。そしてゴールデンウィークなどの連休です。

その反対でみんなが休みでない時期

2月・6月・9月・10月・11月は比較的、飛行機のチケットを安く買うことができます。

みんなが休みでない時期=飛行機のチケットが安い時期に留学できれば一番いいのですが

中学生・高校生、そして大学生などは、やっぱり夏休みなどのお休みの時期でないと

なかなか留学できないのが現状です。

それでは夏休みなどの航空券の値段が高い時期では、どうやって安くチケットを買えばいいのか?

夏休みでも格安航空券を買える方法をご案内していきます。


早めに買う
image

格安航空券を買う第1条件ですが、できる限り早く買うことです!!

飛行機の席には「格安シート」「安いシート」「ちょっと安いシート「正規料金シート」に分かれています。

当然格安シートから売れていくので、早めに買わないと安いチケットはどんどんなくなっていきます。

ただ飛行機の格安シートにはいくかの注意も必要です。

それはキャンセル料が高額だったり、日程の変更ができなかったりと

格安で買える代わりに、いろんな縛りが多いことです。

ダンス留学の場合、一番やってはいけないこと

それは先に航空券を買ってしまうことです。

特に夏休みの留学の場合、毎年早い段階でプログラムが売り切れになります。

先の航空券を買っていても、ダンス留学のプログラムが売り切れていれば

留学をすることができないので、航空券はキャンセル・もしくは日程の変更になります。

ただ格安航空券は「キャンセル料が高い」「日程の変更ができない」という場合がほとんどなので

最悪の場合、航空券を捨てることになってしまいます。

早めに航空券を買うことが、格安のチケットを買う方法ですが

早めに留学プランを決めて、お申し込みを済ませておく

というのも格安航空券を買うのに、忘れてはいけないポイントです。


セールで買う
image

HISなどの旅行代理店やインターネットの格安サイトでは

航空券のセールをやっています。

どのタイミングでいつセールをやるのかは、その会社次第になるのですが

毎年のセールのタイミングを見ていると

年末年始・5月・6月・10月・11月の月にセールをやっていることが多い傾向にあります。

セールのタイミングを逃さずに買うと、安く飛行機のチケットを買うことができます。


旅行代理店を利用する
image

今まではインターネットの格安航空券の会社で買う航空券が、安い航空券を買う方法でしたが

いまは旅行代理店でも、十分に安い航空券を買うことができます。

理由は航空券を買う側(お客さん)が、今はインターネットなどで簡単に値段の比較ができるからです。

旅行代理店では、スタッフが対応してくれて、オススメの航空会社や値段を出してくれるのですが

やっぱり一番気になるのは航空券の値段。

そしでも安いところで買いたいですよね。

旅行代理店のその点は十分に理解しているので

今はオンラインで買っても、旅行代理店で買ってもほとんど値段の差はありません。

しかも旅行代理店によっては、「プライスマッチ」をやってくれるところもあります。

「プライスマッチ」とは、他で安い飛行機のチケットを見つけた場合は

その値段に合わせてくれる、もしくはちょっと安くしてくれる場合もあります。

いまは格安航空券は旅行代理店で買うことをオススメします。


現地生活費を抑える


image

留学中の生活費を抑えるのも、格安ダンス留学を実現するための重要なポイントです。

生活費で一番抑えることができるのは「食費」

当然ですが外食をすれば、食費は上がりますし、自炊であれば食費・生活費を抑えることができます。

ホームステイに滞在の場合、朝&夕の2食がプログラムには含まれていますので

ランチ代を節約することになります。

ランチも毎回カフェなどで外食するのではなく

簡単でもいいので、サンドイッチなどのお弁当を持っていくと、かなりの節約ができます。

そして学生寮の場合は完全に自炊なので、食材を買って3食とも自炊にすれば

かなり節約をして留学生活を送ることができます。


実際にどれくらい節約できるのか?
image

マクドナルドなどのファーストフード店で外食した場合、セットメニューで8ドル(1,000円程度)します。

これを自炊にした場合は食材にもよりますが、1食2〜3ドル(300円程度)に抑えることができるのです。

外食した時と自炊した時の差額は、なんと700円!!

1ヶ月間で計算すると、なんと差額は4万円になります。


食事は一番節約しやすい費用なので、気をつけて生活すればかなり安く留学することができます。


滞在費用を抑える

image

滞在費用については、初めの方でご案内しましたが

ダンス留学で選べる滞在方法は「ホームステイ」と「学生寮」になります。

一番安く滞在できる方法は「学生寮」です。

逆に一番高い滞在方法は「ホームステイ」で、学生寮との差額は1ヶ月間でなんと5万円になります!!

ホームステイには朝&夕の食事が含まれているので、完全自炊の学生寮と単純な比較はできないのですが

それでも1ヶ月間で5万円の差額はかなり大きいです。

食費は自分でコントロールできるので、節約すればホームステイより安くダンス留学をすることができます。

実際のダンス留学生も90%が学生寮に滞在しています。


ダンスチケットを安く買う

image

ミレニアムやティミリーTV・そして88など、ロサンゼルスのダンススタジオは

どのダンススタジオも1レッスンのチケットから買うことができます。

そのあとは回数券になっていて、5レッスン・10レッスン・20レッスン,,,とまとめて買っていくわけです。

1レッスンだけのチケットを買うのが一番割高になって、まとめて買えば買うほど

1レッスンあたりの金額は安くなっていきます。

例えばミレニアム

1レッスンのチケットの場合と、まとめて買った場合の金額を比較してみました。

ミレニアム 金額 1レッスンの金額
1レッスン 2,700円 2,700円
5レッスン 12,900円 2,500円
10レッスン 24,500円 2,450円



ミレニアムで1レッスンのチケット買う場合は2,700円

一番お得な10レッスンの回数券のチケットを買うと24,500円ですが

24,500円÷10レッスン=2,450円となって1レッスンあたりの金額は2,450円

まとめて買った場合と1レッスンだけ買った場合のチケットの金額の差額は250円!!

たくさんレッスンを受けると、かなりの金額の違いが出てきます。

ダンスレッスンのチケットは絶対にまとめて買うべきですよね。


安い語学学校に通う


image

ダンスレッスンを受けて、語学学校の通う「英語+ダンス留学」

3ヶ月間以内の留学の場合は、学校に通う必要はありませんが

3ヶ月間以上のダンス留学の場合、ビザの関係で語学学校には絶対に通わなければいけません。

「ダンスだけで1年間留学したいのに、、」

「語学学校の学費がもったいない、、、」

リビングアメリカでも、そういったお問い合わせはたくさん頂くのですが

こればかりはビザの関係上、どうしようもないところなのんです。

語学学校には絶対に通う必要があるのなら、せめて授業料が安い格安の語学学校に通えれば

留学費用を抑えて留学することができます。


語学学校の学費を比較
image

それでは英語+ダンス留学で通う3つの語学学校の授業料の比較をしてみましょう。

語学学校は「メンター」「キングス」「LASC」の3つ

まずはこの3つの語学学校の費用を、1ヶ月・3ヶ月・半年・1年の期間で比べてみたいと思います。

期間 キングス メンター LASC
1ヶ月間 194,000円 130,000円 70,000円
3ヶ月間 545,000円 298,000円 165,900円
半年間 987,000円 540,000円 463,000円
1年間 1,945,000円 977,000円 900,000円


費用だけを比較してみると圧倒的に学費が安いのが「LASC」

「じゃ、LASCでダンス留学をすれば安く留学できる」と思うのはちょっと待ってください!!

キングス・メンター・LASCの授業料が違うのには理由があるのです!!

一番学費が高いキングスは、カリキュラムがしっかりしていて

アメリカの大学進学も目指せるぐらい英語が上達できる語学学校です。

メンターは授業はしっかりしていますが日本人留学が多く、日本語を多く使う環境になります。

そして一番学費が安いLASCは学校がコリアンタウンにあって学校周辺は完全に韓国人街。

ロサンゼルスの雰囲気は全くありません。

そして学校からスタジオまでの移動も重要。

メンター・キングスはどちらも学校がハリウッドにあるので、スタジオまでの移動が便利なのに対して

LASCがあるコリアンタウンからスタジオまでの移動は片道1時間程度と、とても時間がかかります。

どの学校にもメリットとデメリットがありますが、学費、授業内容、そしてスタジオまでの移動を比べて

自分の希望にあった学校を選ぶことで、最適な留学プランを作ることができます。


ダンス留学中に
アルバイトはできる??


image

特に1年・半年の場合ですが、少しでもアルバイトができれば

現地で留学費用を稼ぐことができるので嬉しいですよね。

「ダンス留学中にアルバイトができますか?」

これはリビングアメリカでも、よく頂きご質問の1つです。

アルバイトはできます!!

とご案内ができればいいのですが、残念ながら留学生は留学中

たとえアルバイトでも働くことはできません。

これは法律で決まっていて、特に大統領トランプさんになって以降

アルバイトでもアメリカ人の職を奪うことには敏感になっています。

法律で決まっているので、どうしようもないところなのですが

実はちょっとした裏技もあるのです。

「働く」わけではなく「お金を稼ぐ」になるのですが

これはちょっとややこしいので、文章でご案内することができません。

もし留学中のアルバイトに興味があれば

ぜひリビングアメリカの「ZOOMカウンセリング」にお問い合わせくださいね。

>>ZOOMカウンセリング


まとめ

image

ダンス留学で安く留学をする方法をご案内していました。

格安のダンス留学を実現するのに、知っておくポイントは全部で6つ

奨学金でダンス留学をする
学費の安い学校に通う
滞在費用を抑える
チケットをまとめて買う
生活費を抑える
格安航空券を買う

ただ実際留学にはたくさんの節約方法があって、実はちょっとした裏技もあるのです。

リビングアメリカはロサンゼルスに本社がある留学の会社ですので

現地の最新情報がありますし、タイムリーで正確な情報をお伝えすることができます。

もしダンス留学に興味があれば、お気軽にお問い合わせくださいね。


経験豊富な留学カウンセラーが
疑問を解決


image

リビングアメリカ代表:和田
自身も高校生の時に3週間の短期留学でホームステイに滞在。その後大学進学でロサンゼルスに留学。

2011年に留学会社「リビングアメリカ 」を設立。ロサンゼルスにオフィスを持ち、1000人以上の留学生をサポート。

ダンススタジオ完全比較レポート

お問い合わせフォーム

無料配信中!!

ロサンゼルスで人気の4つのダンススタジオを比較した「ダンススタジオ完全比較レポート」を無料で配信中。こちらからお申し込みください。

夏のダンスキャンプ 2022

image

ミレニアム・プレイグランド・ティミリーTV・88の全部のスタジオでレッスンが受けれる、夏のダンスキャンプ!!

好きなジャンル・先生のレッスンを受けることができます。

2022年の夏はロサンゼルスでダンス漬けの生活を送ってみませんか?


ダンスキャンプの詳細

過去のイベント

ダンスキャンプや留学説明会、そしてワークショップなど、今までのリビングアメリカの活動をご紹介


詳細をみる

代表者ご挨拶

YOUTUBE

リビングアメリカ代表の和田です。私たちはアメリカ、ロサンゼルスで「モノになる」ダンス留学のサポートを提供している会社です。

ダンススタジオ、滞在先、語学学校の紹介、そして現地サポートまで一貫したサポートで皆さまの「夢」を応援します。


YOUTUBE
留学最新情報を配信

YOUTUBE

ダンス留学生の体験談・ダンススタジオ・スタジオまでの移動・現地の治安などなど

留学の最新情報と併せて配信中!!